カペルシータ・ロハで開講中のレッスンをご案内します。

バイレ(踊り)クラス

入会金 9,200円 / 月謝9,200円 / チケット制 12,200円(4回分)
週1回/月4回、1レッスン90分

講師:大下まゆみ、大下りお
少人数のクラスレッスンです。
毎時間、生唄・生ギター付きで踊る時間を設けています。
クラス全体での基礎練習と、進度グループ別での指導を行います。

バイレ時間割(初級)

午前 - 10:30~12:00 10:30~12:00 - - -
午後 13:30~15:00 13:00~14:30 - - - (15:30~17:00)※
20:45~22:15 - - 20:45~22:15 18:30~20:00 -
※土曜15:30は休講中ですが、チケット参加の方がご希望の際は開講します。そのためこの時間のご見学は基本的にお断りします。
ご見学、ご入会の際は、この中からご都合のよいクラスをお選びください。
チケット制(12,200円/4回分)では、初級クラス一覧のどのクラスにもご参加いただけます。(可能な限り事前にご連絡ください)

曲目(初級)

  1. セビジャーナス
  2. ルンバ
  3. ファンダンゴ・デ・ウエルバ
  4. ブレリア
初心者、経験者問わず、はじめは初級に入会していただきます。
(当スタジオの振り付けで皆さんと一緒に踊れるようになるためです)

ギター

入会金 10,200円 / 月謝10,200円
週1回/月4回

講師:ゴンサロ大下
すべて個人レッスンとなります。
レッスン時間は、講師とのご相談の上で決めていただく形です。
弾きたい曲のある場合は、申し出ていただければご対応できる可能性があります。

カンテ(唄)

講師:大下まゆみ
すべて個人レッスンとなります。
レッスン時間は、講師とのご相談の上で決めていただく形です。
バイレ初級程度の、フラメンコの曲のリズム等についての知識・経験が必要なため、原則として入会時からカンテのみをお習いいただくことはできません。

講師紹介

大下まゆみ(バイレ)

大分県生まれ、宇都宮育ち。
児童文学の翻訳家を目指していたが、フラメンコ歌手パストーラ・パボンの唄に感動し、この道を歩もうと決心する。数回の渡西。マドリードとセビージャにて踊りと唄を学ぶ。
'87年、宇都宮にフラメンコスタジオ設立。
大下まゆみ

ゴンサロ大下(ギター)

京都生まれ。
スペイン人の耳とリズム感を持った稀なアーティスト。
特にそのパルマ(手拍子)は正確無比で、感情を自在に表現することができる。
ゴンサロ大下

その他の情報

中・上級の曲目

中級

  • セビジャーナス/ファンダンゴ・デ・ウエルバ(パリージョ付き)
  • タンゴ
  • ティエント
  • カラコレス
一部の曲の履修順序は前後することがあります。

上級

  • ブレリア(上級)
  • ラ・カーニャ
  • ガロティン
  • タラント
  • グアヒーラ
一部の曲の履修順序は前後することがあります。
上級者は個人レッスンでその他の曲を履修できます
(例:アレグリアス、ソレア、ソロンゴ・ヒターノなど)。
上記は現在の状況であり、今後変更されることがあります。

外部講座など

読売文化センター 「火曜日のフラメンコ」

第2・第4火曜日 10:30~12:00
宇都宮東武そばNEW108ビル(宇都宮市宮園町4-1) 5F
初級講座のみ、見学随時。
詳細は読売文化センターのサイトをご覧ください。
講師:大下まゆみ

オアシス今市カルチャー講座

毎週金曜日 13:30~15:00
かましん今市店(日光市今市456) 4階多目的ホールにて
初級講座のみ。見学随時。
講師:大下りお